日本麻酔科学会第55回学術集会「麻酔科学の過去・現在・近未来」

インフォメーション

会期:2008年6月12日(木)〜14日(土)
会場:パシフィコ横浜(横浜市)
会長:土肥修司(岐阜大学 麻酔・疼痛制御学)

2008年5月2日(金)
プログラム・抄録集は、5月20日頃より学会にご登録いただいている送付先住所に名札と一緒に送付いたしますが、学会会員専用サイト「Datura」にも掲載いたしました。
「Datura」の左手コンテンツ「学術集会抄録」をクリックして「第55回学術集会」抄録集をご覧ください。
尚、「Datura」にログインしていただくためのユーザーIDとパスワードを紛失されている場合は、以下の「ID/PWのお問い合わせ」からDatura用のユーザーID・パスワードの再発行をご依頼ください。セキュリティー上、電話でのお答えはできず郵送いたします。

2008年4月14日(月)
託児所申込受付開始いたしました。
左側コンテンツの「託児所」をご参照ください。

2008年4月11日(金)
リフレッシャーコースのご案内とトレーニングサイトAHA-BLSコースのご案内を掲載いたしました。

2008年4月8日(火)
タイムテーブルを更新しました。
会場案内図を掲載いたしました。

2008年3月30日(日)
会期中に開催を希望される各種会議の申込を受け賜わります。
左側コンテンツの「会期中の各種会議申込」をクリックして詳細をご参照ください。

2008年3月27日(木)
注目プログラム・タイムテーブルを掲載いたしました。
左コンテンツ「注目プログラム」・「タイムテーブル」をクリックしてご参照ください。

2008年3月21日(金)
本年も学術集会への招待を企画しました。
対象はスーパーローテーターです。
左コンテンツ「スーパーローテーター招待企画」をクリックして内容をご参照のうえお申込ください。
先着300名です。

2008年3月14日(金)
発表形式などの運営要項を掲示します。
左コンテンツ「運営要項(発表形式など)」をクリックしてご参照願います。

2008年3月10日(月)
宿泊予約受付を開始しました。
5月30日正午が締め切りとさせて頂いておりますが数に限りがございますので、早めにお申込されることをお勧めいたします。

2007年12月14日(金)
演題募集延長緊急告知

 社団法人日本麻酔科学会
 会員 各位

 昨日深夜00:00に日本麻酔科学会第55回一般演題登録システムがダウンし、先ほど復旧いたしました。
 募集を予定しておりました皆様におかれましては大変なご迷惑をおかけし、まずは深くお詫び申し上げます。

 そこで、急遽本日12月14日(金)正午に予定しておりました日本麻酔科学会第55回学術集会の一般演題の締切を12月17日(月)正午まで延長することといたしました。
 皆様方のご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

 社団法人日本麻酔科学会
 第55回会長 土肥 修司

2007年11月02日(金)
2008年度第55回学術集会では会員の発表の機会をより多くすべく、シンポジウム、パネルデスカッション、ワークショップの演者の一部を公募いたします。
詳細は左側コンテンツ上の「演者公募のお知らせ 」をご覧下さい。絞め切りは11月20日(火)とさせて頂きます。

2007年11月1日(木)正午
一般演題登録受付を開始いたします。
詳細は左側コンテンツ上の「演題募集要項」をご参照の上、「演題登録システムへ」をクリックしてお進み下さい。絞め切りは12月14日(金)正午です。
一般演題投稿に際し、まず最初に「演題登録システムへ」をクリックしていただき、同システム用に配布しているユーザーIDとパスワードでログイン後、会員登録画面で登録されている個人情報(氏名・生年月日・所属・E-mailアドレス)が正しく登録されていることをご確認ください。
hotmail, yahoo, aolなどのフリーメールですと、システムからのメールが正しく届かない可能性がありますので、勤務先や自宅のプロバイダーメールをご利用ください。
メールアドレスは演題の採否や発表時間等の連絡先として必要です。未登録の場合は、必ずご確認の際にご登録ください。
続いて発表者登録を行っていただきます。
コンテンツ上の「発表者登録」をクリックしていただき同じユーザーID・パスワード・E-mailアドレスを入力して送信ボタンを押してください。システムがこれらの3点をマッチングし、演題投稿を可能にします。この発表者登録をお済ませにならないと、演題登録システムの画面、タブ上に「一般演題登録・修正」の文字が現れず演題入稿画面に進めません。

2007年10月15日(月)
共催セミナー募集を開始いたします。
詳細は左側コンテンツ上の「共催セミナー募集」をご覧下さい。絞め切りは11月30日(金)とさせて頂きます。

座長・査読カテゴリー登録受付開始いたします。
9月5日より学術集会演題登録システムを稼動させ、例年通り本年4月1日の時点で専門医取得後5年以上経過し63歳未満の先生方には、画面上部の見出し(タブ)に「座長カテゴリー」と「査読カテゴリー」が表示されます。11月15日(木)までに左側コンテンツ「演題登録システムへ」からシステムへログインしてください。

査読につきましては、前回の学術集会で査読結果に対する意見を多くいただき、検討した結果、一般会員による査読は行わず会員の代表として選出されている代議員全員に担当していただくことになりました。一般会員におかれましては第55回学術集会用では座長カテゴリーのみの登録をお願いします。代議員には改めて近日中に査読カテゴリー登録依頼状および手順マニュアルをお送りいたします。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
演題登録システムにログインしていただくために必要なパスワードを紛失された場合は、こちらからお問合せください。登録されているE-mailアドレスへパスワードを送信いたします。
演題登録システムのユーザーIDは、会員専用ホームページ「Datura」へのIDとは異なり、学会会員を意味するAとその後に5桁の会員番号となっております。例えば会員番号1番ならA00001、会員番号11111番ならA11111となります。
E-mailアドレスが未登録の場合はこちらから学会事務局へお問合せください。E-mailアドレスの登録を学会事務局で登録代行いたします。

事務局

岐阜大学 麻酔・疼痛制御学
 TEL:058-230-6400 FAX:058-230-6405
(社)日本麻酔科学会事務局
 TEL:03-3815-0590 FAX:03-3813-0464
 E-mail: koda@anesth.or.jp