第55回麻酔科専門医試験 筆記試験問題出題割合の変更および今後の審査スケジュールについて

【2016年7月27日】
公益社団法人日本麻酔科学会
認定審査委員会


第55回麻酔科専門医試験
筆記試験問題出題割合の変更および今後の審査スケジュールについて

 今年度、9月25日に実施する麻酔科専門医筆記試験における、A・B・C問題の出題数の割合が変更となります。変更点および今後の書類審査スケジュールは下記をご覧ください。

1.問題数と解答時間について
 A問題は10問減少の90題とし、B問題、C問題はいずれも50問から55問に増加します。
 ※筆記試験の開始時間等の詳細については、書類審査合格後に、試験要項に記載します。

2.今後の審査予定および受験票の通知予定日について
 下記の日程で行ないます。

 8月上旬  書類審査会
 8月22 ~ 26日  書類審査結果・受験番号の通知      
 試験要綱・宿泊予約のご案内          

3.その他
 電話での書類審査結果についての回答は行っておりません。ご了承ください。

lastupdate20160727

このページの先頭へ