日本麻酔科学会 e-learningについて

e-learningでの単位付与の条件について【重要】

 e-learningでの単位付与の条件は、講演を最後まで全視聴し、確認テストに合格した場合にのみ単位付与されます。
「講演時間(分)」に示された時間を全て視聴してください。途中で終了し、テスト合格した場合は、単位付与されません。受講後「学習時間」が「講演時間(分)」以上になっていることを確認して下さい。
早送り、巻き戻し機能は、確認機能としてついているものです。全編視聴なしで、早送りされると学習時間が不足するので、ご注意ください。


受講方法・ログイン画面

受講方法は下記の通りです。

受講手順:
① ユーザーID・パスワードを入力し、ログインボタンを押してください。
※ユーザーID・パスワードは、先生ご自身の会員番号(8桁)です。
※例: 会員番号xxxx の場合 「0000xxxx」となります。
*このあと、PW変更画面に推移します。
 IDコードの入力は不要です。
 新規PWの設定を行い、もう一度、同一の確認PWを入力します。
 その後、「認証キー」欄に生年月日(yyyymmdd)8桁を入力します。
 新規PWを入力しますと、次回からは、IDと新規PWを入力してログインできます。


② コンテンツを選択し、受講料をお支払いください。
※e-learningのコンテンツは、過去に開催した学術集会で実施した講義を使用しております。このため学術集会時に受講されている講習は受講できません。(学術集会で受講していれば、単位取得済です)
※支払い方法は、クレジットカードと、コンビニ支払いです。
※一旦、お支払いいただいた受講料の返金は、一切できません。
※e-learningのコンテンツは配信開始年度と同年度に開催している年次学術集会で実施した講義となり、毎年8月~翌年6月迄購入が可能です。その視聴期限は購入締切翌月の7月末となりますので、コンビ二支払いを選択した場合は視聴可能期限にご注意ください。(下記③参照)

③ クレジットの場合は支払い完了後、1時間程度で受講可能通知メールを送付します。
コンビ二支払いの場合は支払い後、1週間程度で受講可能通知メールを送付となります。
支払い期限を過ぎた場合は申し込みが無効となります。

④ 再度、ログインし、受講画面に進み、受講ください。

⑤ 受講後、確認テストがございます。合格点に達した場合、単位を付与します。
 合格点に達しなかった場合、何回も受験することが可能です。
 ※途中で、ログアウトした場合も、再度ログインいただければ、受験可能です。

操作方法の詳細は、下記マニュアルご参照ください。   

受講開始手順書

  

受講画面操作説明(2016年4月15日更新)

  

Q&A(2016年4月4日更新)


<<< ログイン画面はこちら >>>


<e-learningの使用に関するお問い合わせ>
 こちらのお問い合わせより、ご連絡ください。
※ロック解除のご連絡については、当日16時迄にお問い合わせいただいた場合、翌営業日の午前中に解除させていただきます。16時以降のお問い合わせは、翌々営業日の午前中に解除となりますので、ご了承ください。

<認定制度に関するお問い合わせ>
*正確な回答を期すために、お問い合わせはメールでお願いいたします。
*一定期間が経過しましたら、QAをHPに掲載いたします。

lastupdate20160415


このページの先頭へ