国際事業について

日本麻酔科学会が取り組んでいる国際事業に関するご説明です。

国際団体


公益社団法人日本麻酔科学会では、より高度な麻酔技術の習得と国際医療への寄与を目的とし国際団体に加盟しております。


世界麻酔科学会連合

World Federation of Societies of Anaesthesiologists(WFSA)
1955年にWorld Congress of Anaesthesiologistsとして発足当初、参加国わずか28カ国だったWorld Federation of Societies of Anaesthesiologists(WFSA)も現在では参加国100カ国を超え、麻酔技術の向上、麻酔の教育普及等を中心に活動を行っている。World Congress of Anaesthesiologits(世界麻酔学会大会)は4年に1度開催され、日本麻酔科学会はWFSAのAsian Australasian Regional Sectionに属している。

世界における日本麻酔科学会の相関図

WFSA理事

President :Dr Gonzalo Barreiro
President Elect :Dr Jannicke Mellin-Olsen
Secretary :Prof Adrian Gelb
Treasurer :Prof Alan Merry
Director of Partnerships :Dr Berend Mets
Director of Programmes :Dr Wayne Morriss
Board Members :Dr Daniela Filipescu,Dr Philippe Mavoungou

連絡先

World Federation of Societies of Anaesthesiologists
21 Portland Place, London
W1B 1PY, United Kingdom

TEL: +44 20 7631 8880
FAX: +44 20 7631 8882
E-mail: wfsahq@anaesthesiologists.org
Web Site: http://www.anaesthesiologists.org/

WFSA各支部

Confederation of European National Societies of Anasthesiology
ヨーロッパ麻酔科学会(CENSA)

Asian-Australasian Regional Section
アジア・オーストラレーシアン麻酔科学会(AARS)

Confederation of Latin American Societies of Anasthesiology
ラテンアメリカ麻酔科学会(CLASA)

African Regional Section
アフリカ麻酔科学会(ARS)


アジア・オーストラレーシアン麻酔科学会

WFSA(世界麻酔科学会連合)の一員である日本麻酔科学会はその支部にあたるAsian-Australasian Regional Section(AARS) (アジア・オーストラレーシアン麻酔科学会)に属している。

AARS理事

Chair : Lize Xiong - China
Vice Chair : Susilo Chandra - Indonesia
Secretary : Kumudini Ranatunga - Sri Lanka
Treasurer : Hiroshi Otake - Japan
Deputy-Secretary : Yuguang Huang - China
Board Members : Kenton Biribo - Fiji,Chris Bowden - Australia,Grace Herbosa - Philippines,Muralidhar Joshi - India,Josephine Tan - Singapore
Ex-official members:Rob McDougall - Australia, Wayne Morriss - New Zealand,
Alan Merry - New Zealand, Eiichi Inada - Japan

アジア・オーストラレーシアン麻酔科学会議 開催

Asian-Australasian Congress of Anaesthesiologists
15th Asian-Australasian Congress of Anaesthesiologists
開催期間 : 2018年11月1日~5日
開催国 :Beijing, China

このページの先頭へ