誤接続防止コネクタの国内導入について


「相互接続防止コネクタに係る国際規格(ISO(IEC)80369シリーズ)の導入について」(2017年10月4日付け日付医政総発1004第1号、薬生薬審発1004第1号、薬生機審発1004第1号、薬生安発1004第1号通知)が発出され、2020年2月の切り替え期限までに各施設で具体的な切り替え時期および院内での運用方法の検討を行うにあたり、各団体からの提供される情報を会員の皆様に周知するために、専用ページを設けました。
新たな情報が入りましたら随時更新いたします。
なお、本学会から日本医療機器テクノロジー協会、日本製薬団体連合会に対して速やかな情報開示を求める要望書を提出しております。

「誤接続防止コネクタの国内導入について」
https://www.pmda.go.jp/safety/info-services/medical-safety-info/0185.html
「相互接続防止コネクタに関する情報提供」(日本医療機器テクノロジー協会)
http://www.mtjapan.or.jp/jp/mtj/smallbore/index.php
「相互接続防止コネクタに関する情報提供について」(日本製薬団体連合会)
:http://www.fpmaj.gr.jp/documents/ISO80369-6.pdf